596d905c9964e07539f718541176fd91_s

あなたはこんな経験はないですか?

お腹が減っているわけではないのに、いきなりお腹から「ぐーっ」「ぎゅるる」。

我慢して止めようとお尻の穴を引き締めても、その行動をあざ笑うかのように「ぐーっ」。

 

周りが騒がしければ音は目立たず気になりませんが、周りが静かなときに鳴ると、かなり恥ずかしいですよね。

しかも、周りが静かになった途端にお腹から音が鳴りそうになったり・・・。

 

それの正体、ご存じですか?

ズバリ、あなたはお腹のガスが溜まっていて、うまく腸内の空気を排出できていません!

 

このページでは私の実体験を元にお腹のガスが急に破裂する前にしたい対策や、それに伴って下痢になる人に向けての対策をご紹介していきます。

 

高校生の時、授業が始まると必ずお腹のガスが・・・

私が高校1年生の頃、授業で周りが静かな環境になると必ずと言っていいほど「ぐーぅ」っと音が鳴っていました。

音の発生源は「お腹」というよりも「お尻の穴の上らへん」

とにかくまあ授業の長い50分間が地獄のようでした。

 

お腹のガスの破裂音にも何種類かあり、「ぐーぅ」といっても空腹時になる低い音じゃなくて、どちらかというと高めの音で鳴ります。

「キュー」という音もありましたし、「ピュイーーィ」という音もありました。

腹立たしいことに音の大きさがクレッシェンド(だんだん大きく)したり、転調?(音の高さが高くなる)する時があります。

 

音の長さもマチマチで、長い時は本当に長くて「いつまで鳴るの?マジで勘弁してよぅ。」と心のなかで呟けるほど長かった時もありました。

 

今でも思い出すと「恥ずかしい思いしてたなー」と感じます(笑)

 

私が試行錯誤したお腹のガス対策7つ

お腹のガスで悩んでいる誰もが「どうにかしてこの音を止められないかっ!?」と試行錯誤して頑張っていると思います。

私ももちろんその一人で、私が当時行っていた「お腹のガスの破裂音7つの対策」を紹介します↓

  • おならを出せる環境になったら存分に出す。
  • 座りっぱなしにしないで、休憩時間は必ず立ち上がる。
  • おならを我慢しない。
  • いっそのこと「鳴れよ!別に鳴ってもかまわないし。」と開き直る。
  • 限界までお尻の穴を引き締める。
  • 教科書やノートをめくる音でごまかす。
  • 精神を落ち着けるために呼吸を整える。

 

ふざけているわけではなく、どの対策も結構オススメです。

中でも、

  • 座りっぱなしを避ける
  • 開き直る
  • おならをする

の3つは実践したほうが良いです。

 

結局はお腹のガスを外に排出すれば問題ないので、オナラは可能な限りしていきましょう。

座りっぱなしはガスが溜まりやすくなるのか分かりませんが、明らかに立ち上がったほうがオナラが出ます。

 

「開き直る」に関してはもはやお腹のガス対策の悟りを開いも同然で、意外と効果的です。

ですが無慈悲なことに、いくら開き直っても鳴る時は鳴るので「いやホントに鳴らないでよぉ」と情けないツッコミを入れることもありました。

(本当にふざけているわけではなく、ワタシ的には「鳴るなー鳴るんじゃないー」と気張ることが精神的なストレスになり、それが原因でさらにお腹のガスが溜まっている感じがしたので、いかに精神的ストレスを軽減してあげられるかがキーになると思います。)

 

お腹のガスから悪化して下痢になる人は・・・

「最初はお腹のガスだけだったけど、なんだか下痢っぽくなってきた」という人は結構多いです。

 

関連記事:
下痢とガス溜まりが同時に起こるのはすでに負の連鎖に引っかかっている

 

↑のページでも紹介していますが、

下痢になる時とお腹にガスが溜まるときの腸の動きは真逆ですので、本来なら下痢とガス溜まりが同時に起こることはありません。

 

ですが、「お腹のガスが溜まる」→「〇〇〇〇」→「下痢になる」とある段階を踏むことによって、負のスパイラルが引き起こされます。

詳しくは上記の関連記事をご覧ください。

 

「なんで俺だけがお腹にガスが溜まって悩んでいるんだ?」

お腹のガスが勝手に破裂して恥ずかしい思いをしているあなたは、ストレスや疲労など何らかの原因で腸内環境が悪くなっている状態です。

腸内環境を良くするには乳酸菌が良いとされていますが、実はそれだけでは足りません。

 

今は乳酸菌を凌駕するほどの下痢対策・ガス溜まり対策があることをご存知でしょうか?

わたしもそうでしたが「なんで自分だけがこんな目に合わなきゃならないんだ・・・。」と思ったことはありませんか?

まったくその通りで、なぜあなた以外の周りの人はお腹にガスが溜まったり、悪化して下痢になったりしないのでしょうか?

 

その答えは簡単で、その人が「健康体」だからです。

そもそも下痢になりにくい身体、お腹にガスが溜まりにくい身体づくりができているからなんです。

 

そういった人たちは無意識でガスが溜まらない体質作り、下痢にならない体質作りができていますが、私たちはそれができていません。

なので、意識的に下痢になりにくい身体、お腹にガスが溜まりにくい身体づくりをしていく必要があります。

 

それでは次に、あなたの体質改善にはどうすれば良いのかご紹介していきます↓

お腹のガスや下痢を一発解消!下痢ガスの原因と対策10選